4日目【2022年05月26日】
ヴィーナスS第4戦マクール杯ナイトプリンセスカップ
初日からオール2連対をキープしている永井聖美が得点率9.25でトップをキープした。2位には藤原菜希と細川裕子が9点ジャストで並んでいるが、海野ゆかりと藤崎小百合が8.67、寺田千恵が2日目後半から3連勝で得点率6位まで巻き返してきた。
永井は首位に立つが、4日目は4R5枠、9R6枠と、藤原も6R6枠と外枠を残した両者に対し、細川裕子が5R1枠と逆転トップの座が見えてきた。海野は7R2枠、藤崎は5R4枠、寺田は6R2枠と、有利な枠を残しており、準優1枠を巡る争いは混沌としてきた。
生田波美音、戸敷晃美、大石真央らの健闘が光るが、得点率18位タイには三浦永理、角ひとみ、黒澤めぐみが並んでいるが、特に苦戦が続く三浦は9R1枠で負けられない戦いになる。
シリーズインデックス
レース情報


Copyrights BOAT RACE WAKAMATSU