初日【2020年06月01日】
デイリースポーツ杯
今節は7日間ロングランに加え、準優進出戦が行われるため、予選は4日間となるが、前節の優勝戦モーター6機に加え、有力機も出されている良機シリーズになる。ドリーム戦出場組は、前本泰和、中岡正彦、益田啓司、山田康二、青木玄太、松崎祐太郎に、鶴本崇文前野竜一、竹田和哉らA1級もそろうが、待鳥雄紀、青木玄太、中田達也ら地元A級組も虎視眈々とV戦線を盛り上げる。

シリーズリーダー前本は「何もせずにいった。良くないエンジン。比較しても何か弱い」と物足りない様子で、ここからどう調整をしてくるかに注目したい。予選組では中島友和、小林基樹、青木幸太郎、永井亮次らが良機だが、特に評判だったのは山ノ内雅人で、「伸びていくような気がした。いいエンジンなので楽しみがある」とコメントもいいだけに、4Rと10Rは目が離せない。

一番時計は鶴本崇文と松崎祐太郎の6秒85だったが、この日はホーム向かい風5~6メートルの荒れ水面の中で、感触をつかみきれなかった選手も多いだけに、初日の変わり身に注目したい。
シリーズインデックス
レース情報


Copyrights BOAT RACE WAKAMATSU